事故車 対応

事故車(廃車)買取の対応について

高額買取には早めの対応が大切です

事故車,対応

 

事故車を売却する際に気をつけなければならないことは、事故を起こしてしばらく放置することです。

 

雨や風などの自然環境の中で、破損した車を放置しておきますと、どんどん車は劣化してしまいます。

 

例えばガラスが割れているような場合には、風や雨で、シートなどの劣化も進みますし、カーナビやオーディオなどにキズがついたり、サビができたりすることもあります。

 

しっかりと売却先を見つけることも必要ですが、あまり時間をかけないことと、事故車といえどもしっかりとカバーをかけるなどの対応をして、事故で破損した部分以外に悪影響を及ぼさないようにしましょう。

 

また、買取業者に対してはすぐに査定をしてもらうことが大切です。
車は古くなればなるほど価値が下がるのです。
通常の中古車の査定をしてもらうことと同様に、事故車でも、できるだけ清掃できる部分は清掃をするようにしましょう。

 

どうせ事故車なんだから・・・とどうでもよいとは考えず、例えばガラスの破片などが飛び散ったような車内は査定士も危険ですので、できるだけ査定士が査定をしやすい環境を作ることも必要です。
査定士も人間ですから、心象を悪くしますと、買取価格が下がってしまう可能性も高いのです。

 

ずっとお世話になってきた愛車なのですから、仮に事故車で売却しなけばならないようなことになったとしても、最後まで大切に取り扱うようにしてほしいと思います。


事故車(廃車)買取の対応について関連ページ

人気車種は高く売れる
事故車でも車種によっては高値で売ることが可能です。
廃車買取業者の見つけ方について
廃車同然の車でも買い取ってくれる業者はいます。一括査定見積もりを利用して探してみましょう。
廃車同然の車でも売れる?
廃車同然の車でも、車の部分調達の為に必要としている業者さんがいるかもしれません。
事故車が高値で売れる理由とは
思わぬ高値で売れることもある事故車。なぜ事故車でも売れるのでしょうか?
高額査定にする方法とは
買取業者を選ぶことで、高額査定になることもあります。
壊れて動かなくとも売れるワケ
動かなくなった車でも売れるワケは、パーツを必要としているからなんです。
事故車の輸出について
事故車でもそうでない車でも買取価格に差がない海外の車買取の事情とは。

ホーム RSS購読 サイトマップ