解体業者

解体業者

最後は解体業者行きです

解体業者

 

 

買取業者などで事故車を買取してもらっても、最終的には解体業者に廃車をお願いすることになります。

 

従って、最初から解体業者に廃車のお願いをするのもひとつの手段です。

 

どの解体業者でも同じ処分方法をしているわけではないので、優良な解体業者にお願いすることが必要です。

 

以前もしかり現在でもよろしくない業者は、車の大半がシュレッダーダストとして細かく砕かれて廃棄ゴミとなって埋め立てをされていました。
本来ならばフロンガスなどは環境保護のために適正に処分をしなければならないのに、垂れ流しのように廃棄処分をする業者も存在するのです。

 

今では自動車リサイクル法の施行のおかげで、車からエンジンや部品など平均しますと80%の部品がリサイクルされています。
リサイクルできる部品が多ければ多いほど、買取価格も上がりますので、廃車料金が安くなることもありますし、買取価格が高くなることもあります。愛車を仕方なく処分をしなければならないような状態になってしまうことは、とても悲しいことだと思います。

 

ですから、事故車(廃車)のオーナーだった人は、どんな部品でも廃棄することなく利用をしてもらいたいと願うはずです。

 

時々、山のように車が積み重なれて、野ざらしにされていることを見る場合があります。
ナンバープレートははずされていますので、ご自身の車だとは断定できない場合もありますが、そのような状態を見ますと、とても残念に思いはずです。

 

エコにも貢献し、車を大切に廃棄処分してくれる解体業者を探すことはとても大切なことだと思います。

 

 

>>まずは廃車買取業者に査定してみましょう


解体業者関連ページ

大手中古車買取専門店
中古車買取店なら廃車代もかからず、お金を手にすることも可能です。
ディーラー
事故車をディーラーに持って行くと引き取ってくれるかもしれませんが、値段はつかないケースがほとんどです。

ホーム RSS購読 サイトマップ