動かない車 売れる

壊れて動かなくとも売れるワケ

車は動かなくてもパーツを手に入れたい

動かない車 売れる

 

 

車は事故などを起こして動かなくなったり、走行距離がとても多い場合などでは、無一文だと考える方が多いと思います。

 

確かにエンジンが動かない場合や調子が悪い場合には、中古車として売ることは難しいと思います。

 

しかし、エンジン以外の部分は正常で十分に使える部品もあるのです。

 

日本では車の修理をする際に、新品の部品を使うことはないと言われています。
事故車や廃車の使えるパーツを利用して対応しているのが実状なのです。

 

日本人自身が自覚していないようですが、日本の技術力は世界で最たる優れたもので、車に利用されている部品などの耐久性ももちろん高いのです。
日本製の車は中古車でも、品質・性能や燃費などすべてにおいて優れているために海外からの需要がとても高いのです。

 

また、古い車で走行距離が多くても高値の査定になることがあります。
実は国によっては、車の年式で規制や関税が決められており、古い車ほど関税が低く、結果安く輸出できることがあるからです。
国によっては関税すらかからない場合もあります。

 

基本的には売り先があれば買取業者が事故車でも買取ってくれると理解すればよろしいと思います。
車として売れなくとも前述しましたとおり、優れた部品をリユース、リサイクルすることにより有効活用ができるのです。
廃車は最終的には解体業者で解体をするのですが、使える部品はしっかりはずして、本当に不要な部分のみをスクラップにするのです。

 

モノをムダにしない考え方もとてもよろしいと思います。

 

 

>>動かない車の買取を考えているなら


壊れて動かなくとも売れるワケ関連ページ

人気車種は高く売れる
事故車でも車種によっては高値で売ることが可能です。
廃車買取業者の見つけ方について
廃車同然の車でも買い取ってくれる業者はいます。一括査定見積もりを利用して探してみましょう。
廃車同然の車でも売れる?
廃車同然の車でも、車の部分調達の為に必要としている業者さんがいるかもしれません。
事故車が高値で売れる理由とは
思わぬ高値で売れることもある事故車。なぜ事故車でも売れるのでしょうか?
高額査定にする方法とは
買取業者を選ぶことで、高額査定になることもあります。
事故車(廃車)買取の対応について
早めの対応をすることが事故車の高額買取のポイントになります。
事故車の輸出について
事故車でもそうでない車でも買取価格に差がない海外の車買取の事情とは。

ホーム RSS購読 サイトマップ